sub3-18

テキスト ボックス: 睡眠の科学

           テキスト ボックス:  
睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠があり、およそ90分周期で訪れます。
レム睡眠
(REM=Rapid Eye Moving)	ノンレム睡眠
(Non REM)
目を閉じていても睡眠が活発に動いている、浅い眠りのこと。夢はこの時に見ます	睡眠が静止している。深い眠りのことです。
約70分のノンレム睡眠の後、約20分のレム睡眠に入り、繰り返します。
その1セットが(約90分)平均的な睡眠(約8時間)の間に4~5回繰り返されると言われています。
ノンレム睡眠のなかでも、眠りの深さは4段階に分けられます。
入眠から第一回目と第二回目の睡眠サイクルでもっとも深い眠り、つまり熟睡の状態があり第三回目のサイクル以降だんだんと眠りが浅くなっていきます。
この睡眠状態の時に成長ホルモンが分泌され、細胞を新生させて、新しい皮膚をつくったり、筋肉や内臓を効率よく修復してくれます。
レム睡眠や浅い眠りの時は眠気が弱いので、起きるタイミングに適しています。
一方、深い眠りに入っている段階では、休んでいた大脳が無理やり起こされるので、
頭がぼーっとし、目覚めが悪くなります。
美しいお肌をつくるのは深夜11時から2時の間といわれていますので、この時間
に成長ホルモンが分泌されるのは美しいお肌の為にも理想的です
理想は早寝早起き11時前に就寝、6時前に起床するという規則正しい就寝起床のリズムは、まさに理想です。このサイクルの場合、寝はじめから午前2時頃までが熟睡時間になります。

                                                                                              


戻る